☆日記(2003年)


ブルースフィア日記2001年の日記2002年の日記最新の日記


12月12日 パソコンが治りました

なんか、システムファイルが1個壊れていたらしく、それを治したら色々使えるようになりました。
心配して下さった方ありがとうございましたm(__)m
たった1個のファイルが壊れていただけで、CD-Rドライブとかメッセとか使えなくなるんですねえ・・・。
良い勉強になりました。

さて、もう3日も前のことですが(笑)更新を致しました。
雪とイラストと、あと音楽です。雪はいつぞやの使い回しです。
初めて音楽鳴らしてみたんですけど、どうですかねえ?ちゃんと冬らしくなりました?
「冬影」といい「夏影」といい、Kanonは良い曲が多いです。エロゲーとはとても思えません。
まあ、私の耳コピ作品なんで、出来は・・・何も言わないで下さい(苦笑)。
耳コピをできる人は、ほんと凄いと思います。絶対音感があるんでしょうね。

つい先日まで、風邪を引いておりました。
皆さんも、お気をつけて。インフルエンザの予防注射なんかもしておくといいかも知れませんよ。

11月25日 パソコンが逝かれました

音楽聞こうと思ったら止まったので、いつものように魔法のボタンで対処したら、
エラーチェックで不良クラスタが100個くらい見つかりました
その後、何度起動しても、「不正な処理を行った」とか言われて、画面には青い空が広がるばかり
さすがに困って、直してもらいに、東芝サポートセンターに行ってきました。

その結果、一応起動するようにはなりました。
でもね・・・PDFが見れねえ、音楽聴けねえメールができねえCD-Rドライブが使えねえ。
特に最後。バックアップが取れません

どうしてこう、中途半端な時期になるかなあ。
取り敢えず、このまま様子を見てみますが、またいつ逝かれるやら・・・。
不安な日々を過ごすことになりそうです(−−;
11月23日 久々に更新しました

まあ、更新したのは昨日なんですけども。
これから、ちょこちょこと改良も加えられたら良いなあ〜と思ってます。
取り敢えず、日記が長過ぎたのか、メモリ不足とか言われましたし。
まあ、2年分くらい丸ごと入ってますもんねえ・・・。
取り敢えず、近々更新はまたしますよ。

さて、先日、母校に2週間、教育実習に行って参りました。
感想としては・・・やっぱり、高校の方が楽だね。
つーか、むしろ、中学の方が大変過ぎでした。
中学では、休み時間、睡眠時間、ともにゼロです。はっきり言って。
朝は、早くに学校に行って、教室に行って生徒の様子見なきゃならないし、
授業や授業見学が無く、時間が空いてる時は、生徒何十人分かの計画帳を見てコメントしなきゃならないし、
昼休みは、食事指導とやらで生徒と一緒にいなきゃならないし・・・。
一日が終わると、毎日反省会があって、色々と精神的に辛く・・・。
その後、学校に10時くらいまで残って、毎時間分、授業案を作らなければならないけれど、
作り方も全然わからず、イメージができないまま授業をすることに・・・。
もちろん、めちゃくちゃな授業で、生徒に迷惑をかけ・・・。
とまあ、中学の教育実習は、本当に悲惨でした。
担当の先生や生徒に迷惑をかけてしまったのが辛い。

それに比べたら、高校の教育実習は、余裕がありました。
基本的に、生徒との交流が少ないから、精神的に気を使う必要が少ない。
授業と授業の間に、休む時間があるし、六時には帰れるから、授業案をしっかりと考えるだけの時間がある。
実際、研究授業でも、他の先生方から、「実習生としては合格」と言われましたから、及第点だと思います。

実習やってみて、先生、特に中学校の先生は大変だと思いました。
よほど精神的にタフな人で無いとやっていけないと思いました。
実習では、生徒とのやりとりだけですが、実際に教師になったら、保護者との関係もある。
あの精神的な厳しさに、さらに負担が増したら、正直、私はやっていく自信がありません。
心の病気になる教師が多いのも納得です。

何だか、実習を終わって、また考え込んでいます。
正直に言って、楽しいとは思えませんでした、教育実習。
やはり、私は、教師は向いてないのかなあ・・・。
しかし、他に何か向いてるとも思えないし、う〜む・・・悩みまくりです。

10月9日 ずぶずぶずぶ・・・

地下深く潜航中の彼方です。

何時の間にやら楽しかった夏休みも終わり、後期授業が始まりました(とっくに始まっています)。
例の如くやるべきことは何一つやってません。宿題とか。
日に日にダメ人間になっていることが自分でもわかります。

さて、最近PCの容量不足に悩まされています。
今となっては古い部類に入ると思われるこのノートPC。
容量は5GBくらいです。
当初はそれでも十分足りていたのですが、
ゲームやら音楽やらイラストやら、積もり積もって、いつの間にか残り500MBまで減っていました。
これはまずいと思い、CD-Rに焼いたり、いらない物を削除したりと、今、容量確保に必死になっております。

その、容量確保の一貫として、ICQを削除しました。

・・・もう今となっては、「ICQって何?」って言う人の方が多いのかも知れませんね。
ICQとは、特定の人と1対1で話をしたり、話し相手を探したりできる。
つまりメッセンジャーの原型のようなものです。
機能的にはほとんど一緒です。
違いは、メッセでは日本人としかできませんが、ICQは世界中の誰とでもできるのです。
ICQをやっていると、たまにインド人が話し掛けてきたりします。

このICQ、当時の私にはとても新鮮で、はまりにはまってました。
毎日のように、ネットで知り合った方々と話していました。
相手が限定できると言う事で、色々と深い話もできるのです。
登録人数は20人近くにまでなっていました。

ですが、ここ1年ほど、私がネットを(前ほど)あまりしなくなったこともあるのですが、
ICQで話すということが全然無くなり、もうICQは必要無いかなあと思うようになりました。
メッセの方が使い勝手も良いですしね。

そんなわけで、ICQを削除するに至りました。
もしまだICQやっている方で、私を見かけないな〜と思った方は、そういうわけですので、ご了承下さい。

削除した時はちょっと寂しくなりました。一時代が終わったと言うか、そんな感じです。

7月26日 世界初!

今日は、安倍川花火大会に行ってきました。
数十万の人がこれを見に集まる、地元の夏の風物詩です。
私は、ほぼ毎年これを見に出かけていて、結構思い入れがあったりします。
今年は、彼女と二人で仲良く出かけたのですが、雨でした。
でしたが、不幸中の幸いと言いますか、花火の最中はほとんど降っていなかったので、無事に全部見ることができました。
全体を通しての感想は、例年よりも出来が良かったと思います。
特に、最後を締めくくる「650mのナイアガラの滝」とやらは特に素晴らしかったです。
辺りが多くの花火で照らされ、まるで昼間のような明るさでした。
よく頑張った、スーパーもちづき。

・・・ですが、そんな素晴らしい中にも、亜空間は存在しました。
私達が、花火を見ながらイチャイチャしている時、アナウンスが、突然とんでもないことを告げたのです。

「次は世界初!ピカチュウ花火です!!」


世界初です


何故そこで、世界初を強調するのか。
固まった私達に、アナウンスは更に追い討ちをかけます。

(前略)
(さとし)「世界初のピカチュウの花火だってさ!ピカチュウ!」
(ピカチュウ)「ピカピカ〜!!」
(中略)
(さとし)「(略)〜映画でもよろしくな!」
(ピカチュウ)「ピ(以下略)」
(後略)

・・・なんか、ピカチュウ達がしゃべってました。本物の声優の声でした。
主催者は何をしたかったんでしょうか。
ピカチュウの映画の宣伝をしたかったんでしょうか。
たぶん、子供のウケを狙ったのだと思いますが、子供も開いた口がふさがらなかったように見えました。


まあ、でも、雨で花火大会が中止にならなくて良かったですよ。
終わったあとに、見計らったかのように急に大雨が降り出したんです。
5分早かったらアウトでした。
あまりに良いタイミングだったので、
「花火の時だけ雨が降らなかったのは、僕達の愛の力だね!」
などとバカなことを言いながら相合傘でイチャイチャしながら帰りました。


あ、ちなみに・・・世界初のピカチュウ花火。私には単なるウサギにしか見えませんでした。

5月26日 不安

かなり不安です、教育実習・・・。
何が不安って、私は人前で話すのが大の苦手です
そりゃもう、半端じゃないです、ええ。
原稿を読むだけとか、そんなんだったらまだいいですよ?
それならやったことはあるんですよ。声自体は悪いとは思ってないし。
でもねえ・・・授業って違うでしょ、やっぱ。
話すことも、原稿通りにってわけにいかないし、黒板書いて説明しなきゃなんないし、
生徒にいろいろ問いかけながら、流れを作らなきゃいけないんですよ?!
黒板の前に立っただけで、頭が真っ白になるような人間に、一体どうしろというのか・・・。
教育実習自体は、やってみたいし、中学生と色々話もしてみたいって気持ちはあります。
でもっ、でもっっ、人前があぁああああ!!!
たぶん、授業中に黒板の前で止まってしまいますよ?
集まる生徒の視線・・・想像しただけでもああ!!
・・・授業の途中で倒れたらごめん、2年5組の皆さんm(__)m

取り敢えず、声だけでも出せるようにしなきゃな・・・。
5月25日 久々の更新

とは言っても、リンクに付け加えただけなので、更新履歴には載せてませんが。
最近、どうにも全てのことに対してやる気が出なくて・・・。
ここのところ、ずっとそんな状態が続いていたんです。
今日は、久しぶりに少しはやる気が起きたんで、今のうちにと、色々やりました。

本当は、日記ではできるだけ楽しい話を載せたいんですけど・・・すみませんm(__)m
どうにも、焦る気持ちと不安ばかりが先行してしまって、良くないですね。

教育実習が終わったら、こっそりその時の出来事なんかをHPに載せたいと思ってます。
・・・それまでに私の精神がもっていれば、ですが(−−;
4月16日 リセット

これまでの人生をリセットしたい。
そう考えたことはありませんか?
でも、効かないんですよね、人生はリセットが。
一度きりの人生。誰のためでも無い、自分の為の人生。
人生の目的について悩んだ時、人はどうするのだろう。
私は、今までどうやってきたんだったかな。
・・・忘れた。


4月13日 大学は出たけれど

かつて、そんな歌(?)があったそうですが。
最近、そんなことを考えてばかりいます。
正直、かなり迷っています。いや、迷うことすらできていません。
何をすれば良いのかわからなくなってきてます。無気力状態。
一般企業に就職するのか、危険を冒して公務員を目指すのか、教員を目指すのか、それとも院に行くのか・・・。
2頭追う者は1頭を得ず。1頭狙ったって捉えるのが難しいのに。
行動を起こすべきなのに、いつも逃げてしまう。
考えていても何も始まらない。わかってる、わかってるけど・・・どうして動けないのだろう。

思えば、これまで人生何をやっても中途半端だったなあ・・・本気で頑張ったって記憶がありません。
勉強も必死になってやった記憶も無いし、何かのリーダーやったことも無い・・・小学校の学級委員ですら(苦笑)。
自主性も無い。追従型人間。事勿れ主義。保守的。競争社会では、とても生きてけそうにありません。
俺にできることって何かな・・・せめて、誰かを支えることだろうか・・・。
いけない、逃げてしまいそう。逃げたくない。
2月6日 そう言えば

この前、誕生日を迎えましたよ、私。
これまで生きて来て、人に言われて気付いたのは、今年が初めてです。
二十歳以降は、なんか、年寄りへの階段を転げ落ちて行くようで、何とも鬱な気分です。
みんな、歳を取って行くんだよねえ・・・。
2月5日 こほん

更新についてはノーコメントで。

テストも山を越え、あと1教科となりました。
管理人は無駄なことはしない主義です。
この最後の1教科は、はっきり言って、本当に努力は無意味なのです。
何が出るかもわからない。出たところでわからない。つーか、そもそも畑違いの教科です。
どうして、他の学科のテストを受けにゃならんのか・・・。

そんなわけで、テストは終わった気で、だらだら過ごしている管理人でした。