×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



+レオンの不幸な一日+


〜あとがき〜


はい、というわけで、ここまで読んでくださってありがとうございました。
「レオンの不幸な一日」いかがだったでしょうか?
ドキドキして下さっていれば、とても嬉しいのですが(笑)

書き始めたときは、こんな量になるとは思ってなかったんですが、気がついたら意外と多くなっていました。
取り敢えず、最初とオチだけ考えて、あとは行き当たりばったりで書いて行った結果こうなりました。
要は、五章の部分が書きたかったんです、ハイ。

ただまあ、そういう小説だとしても「まなし、ちなし、みなし」ではつまらないと思ったので、
ちゃんとそれまでの経緯を、ギャグを絡ませながら書いてみました。
所々、わかる人にはわかるネタが仕込んであるので、気づかなかった人はよく読んでみてください(笑)

最後に。書き終わるのを気長に待って下さった泡盛さんに感謝したいと思います。
本当、遅くなってすみませんでした。そして貰ってくださってありがとうございます(^^
挿絵、期待していますよ(爆)

それでは、再びあとがきを書ける日が来ることを願って。