レオンオフ2007in東京

【説明】

2007年8月18日に東京で行われたオフ会です。
しゃなんさん、留音さん泉野ヒルタさんが参加してくださいました。
カラオケ、レオンノート交換、ゲーセン巡りなど楽しいひと時を過ごさせて戴きました。
本当にありがとうございました。

次回は名古屋での開催を考えております。
ご希望の方は遠慮なくご連絡ください♪


【レポート】

※本家サイトの日記に書いてあるものと同一です。
※個人的な感想ですのでノリがだいぶ違う点ご容赦ください


9時に静岡発。
10時30分頃秋葉原到着。


いつもは新幹線にも滑り込みセーフの彼方ですが、今回は珍しく余裕を持って乗ることができたため、集合時間の30分前には現地に到着。

やはりレオンオフは特別ということだろうか。


2006年3月20日に大阪で行われて以来、二回目のレオンオフ。

オフ会は何十回やっても会うまでは緊張します。

しかし、この心地よい緊張感がたまらない。

くせになります。


集合時間の10分前頃になり、最初にしゃなんさんから連絡が入る。
「グルーミーの手を腰に付けてる人です。見つけてください」
との事。


グルーミー!?


このメールの内容自体で彼方はたいそう受けたのだが、それらしい人を見つけて大体の事は納得してしまった。
その前から、何となく予想していたのだが、声を聞いて確信。
なるほど、mixiで皆可愛いと言うわけだ(´Д`)
どういう事かは、会って話してのお楽しみ♪

そして、しゃなんさんとの挨拶もままならぬうちに、留音さんから連絡が入る。
留音さんは、レオン同盟にも割と古くから参加して下さっていて、HPは私の行きつけの場所でもあります。
今回のオフには、名古屋からわざわざ出て来て下さいました。
少しバタバタしましたが無事に発見でき、三人でようやく挨拶・・・と思ったら、ヒルタさんから連絡。

ヒルタさんは・・・わ、若ぇ〜( ̄▽ ̄;)
というのが第一印象でした。
いや、そりゃ、だって、若いからそうなんだけど、にしても実年齢よりも幼く見えました。
たぶん、私が歳を取ったということでしょう(´Д`)
いや、若いって良いね。可愛いよ。


四人揃った所で、とりあえず留音さん希望のメイド喫茶に向かうことに。
でも、どのメイド喫茶に行くかは決めてない。
私が主催をすれば、常に無計画、他力本願である。えっへん。

ちなみに、当日はののさんも参加意思の表明をして下さっていたのですが、結局参加できませんでした。
ぎりぎりまで頑張ってくれていたのですけどね。
お会いできなくて大変残念でした。
次こそ是非!!


メイド喫茶は、結局虎の穴二階のキャットなんちゃらという所に行きました。
雰囲気自体は中々良く、値段もメイド喫茶としては安いのが良かった。
ウィンナーコーヒーについてネタを振ったら、素の口調で応対してくれたのも面白かったv

ここでは、各自自己紹介をした後、ひたすらトークをしていた。
初対面だというのに、かなり打ち解けた感じで、スタオーの話やレオンの話やショタやショタショタについての話で盛り上がった。
いや、もしかしたら盛り上がっていたのは私としゃなんさんだけだったかも知れないけど(´Д`)

今回のオフが終始雰囲気が良かったのは、しゃなんさんがずっと喋ってくれてたのが大きかったと思います。
彼方は、基本的に無口なのでそういう人がいると助かりますf^_^;
もちろん、みんないい人ばかりだったからというのは言うまでもないことですけどね。


メイド喫茶で、だいたい打ち解けた後はカラオケに。
レオンオフでは、このカラオケの時間にレオン絵の交換を行うことが慣例となっております。
今回のオフでも参加者の皆さんにとって、これがメインイベントと言っても過言では無いでしょう。

彼方は、最初にヒルタさんに描いて頂いたのですが、これがまた・・・その歳にて拘束プレイですか!?はぁはぁまったくけしからん!まったくもってけしからん!ハァハァハァ
ヒルタさんの将来が、彼方は大変楽しみです

カラオケでは、彼方はこれといってたいしたものは歌わなかったのですが(大阪でやえさんに好評だったうたまる絵描き歌を探したのだが無かった)しゃなんさんの歌声は印象的でした。
私も高音な方ですが、彼はそれ以上です。
いや・・・なんて言うか・・・可愛いじゃないかげほぁっ

そんなこんなで、拍手もおざなりになりながらみんな頑張って絵を描いたのですが、カラオケの時間が少なかったため、時間内では全員がそれぞれに描くことができませんでした。
特に、ヒルタさんには書きかけ(というか描き始め)の状態で渡してそれっきりになってしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m
最悪だよ俺(´Д`)

この埋め合わせはいつか必ず・・・っ!!

==============================================

カラオケの後は、ヨドバシにて遅い昼食を取る。
ここでも和やかな雰囲気で会話が弾む。

彼方としゃなんさんでは体重が50キロいかないよね、などと女性陣の顰蹙をかっていたそんな時。

テーブルのすぐ近くで見知らぬ少年がコケる。

あまりに豪快にコケたので、


「大丈夫か少年?!


と言ったら、皆に犯罪者でも見るような目付きで見られた


ちょvvひどvvvvまだ何もしてないヨ!!!


今回のオフ会を通じて、なんか、もう、みんなに色々誤解されてしまった気がする(´Д`)



そうやってまったりとした時間を過ごしているうちにヒルタさんのタイムリミットは近づいてくる。

さすがに子供を遅くまで引き止めるわけにもいかないので、もっと話をしていたかったが、席を立つ。


落ち着いて絵を描ける場所を探しさ迷い歩くが、ちょうどコミケからの帰省ラッシュに引っかかってしまい、どこもかしこも混んでいる。

ファミレスが空くのをいつまでも待ってるのももったいないので、ゲーセンへと向かう。


ゲーセンも当然めちゃくちゃ混んでいたのですが、たまたま空いていたビシバシチャンプを4人で交代でやる。

大阪オフでは、やえさん、睦月さんとのチームでノーコンクリアしたのだが、今回はそう簡単にはいかなかった。

と言うか、対戦相手が強すぎ

私としゃなんさんはほぼ同レベルでそこそこのレベルなのですが、その二人が組んだときでもぽこぽこ負ける

何度かコンティニューしてようやくクリア。

私はこういうゲームは大好きなのですが、留音さんやヒルタさんにも楽しんで貰えたかなぁ?(^^;


その後、クイズマジックアカデミーをやろうと思ったのですが、案の定バカ混み。

どうやら空きそうも無いので、仕方無く最近できたSEGAの早押しクイズゲームをやる。

2ゲームほどプレイしましたが、予選はなんとか勝ち抜けたのですが、決勝戦ではどちらも惨敗。

4人で挑んでこの体たらく(TωT)

みんな現役だろ!!もうちょっと頑張れヨ!(お前もな)


他、太鼓の達人で遊んだくらいでゲーセンは打ち止め。

ヒルタさんのタイムリミットです。


ヒルタさんは初めてオフ会だったそうですが、これが中々落ち着いていたと思います。

大人に囲まれて度胸あるよなぁ〜(大阪での未菜木さんもそうでしたが)

つわものです。将来が楽しみです。


また関東で開催の折には是非ご参加くださいね!(^O^)/



ヒルタさんとお別れした後は、留音さんとしゃなんさんと三人でどうしようかと悩んだあと、再び喫茶店へ。

なんかもう、秋葉に来たのに一日飲んだり食べたりしてばっかりでした(^^;


喫茶店では、ひたすらお互いのスケッチブックに絵を描いていました。

これがまた上手い!!めっちゃ可愛い!!可愛すぎるよ二人とも!!

しゃなんさんの泣き顔レオンにはぁはぁ。

留音さんは何と全身レオン描いてくださいました!しかもすごく丁寧に!

レオンは靴描くんが大変なのにしっかり描いていただいて激感謝です!!

もう一生の宝物にさせてもらいますね(><)!!


それに比べ、彼方が描いたレオンは・・・ハハ、二人ともほんとゴメンm(__)m

もうちょっと上手くなりたいよなぁ〜・・・。


レオン絵がようやく描き終わり、あとはひたすらお話していました。

なんか、やっぱりしゃなんさんとショタについて語ってた気がしましたが・・・留音さんも楽しんで貰えたかなぁ?(^^;

おかしな人でごめんなさい。

留音さんが、とてもしっかりとした明るいお嬢さんで助かりました♪

最後に、ラーメンを食べて楽しかった一日は終了。

駅へと向かう途中では、卓球部つながりの留音さんとP2の話で盛り上がりましたv

次は名古屋で卓球オフだな!(笑)

参加下さった、しゃなんさん、留音さん、ヒルタさんありがとうございました!

何かと頼りない主催者で皆さんには迷惑かけたと思いましたが、楽しんでいただけたのなら本望です(^^

今後ともジークレオンをよろしくお願いします!!